イオンモール岡山 サザエのおはぎ 値段150円はお買い得!

イオンモール岡山 サザエのおはぎ 値段150円はお買い得! タカシマヤ フードメゾン岡山店
SPONSORED LINK

イオンモール岡山 サザエのおはぎ 値段150円はお買い得!

イオンモール岡山 高島屋フードメゾンにあるサザエのおはぎは美味しいと全国的に評判です。
私は始めていただきました。口コミです。

イオンモール岡山 サザエのおはぎ 値段150円はお買い得!

値段は1個150円(税別)とリーズナブル
お彼岸のお供え用と別におやつ用も買いました。
高島屋フードメゾンのサザエはつぶあんときなこのおはぎの2種類の販売です。他店舗では別にこしあん、青のりなどがあるようです。

在庫があるときはほしい数だけばら売りしてくれるのもいいです。
それもあずきだけとか、きなこだけでも購入できるところがいいです。

イオンモール岡山 サザエのおはぎ 値段150円はお買い得!

あっさりあした味です。小豆の味そのものを生かした甘さ控えめの味でした。
国産の素材を使用、十勝産の小豆と国産のもち米を使ってあるというこです。安全だし安心して食べられます。
まずこちらのおはぎはべちゃっとしたところがないんです。

きなこは時間が経過したら水分を湿ってべちゃっとしてしまいますが、それがないんです。いつも作り立てみたいです。
また、きなこのおはぎは楽しみがあります。中に餡がはいっていました。これもうれしいです。

イオンモール岡山 サザエのおはぎ 値段150円はお買い得!

あっさり目のおはぎは胃もたれしないので、いいですね。

お彼岸になればお仏壇があるお家はご先祖様にお供えとして買われるとおもいますが、お供えに日はいつがいいのか調べてみましたが、最近はお彼岸中であればいつお供えしてもよいということです。
傷む前におさがりをいただくことでご先祖様の供養につながるようです。

おはぎとぼたもちはは呼び名は違いますがどう違うんだろうとこちらも疑問で調べてみました。
春に食べるのがぼたもち(牡丹餅)で秋がおはぎ(お萩)です。

季節の花にちなんでそう呼ばれるそうです。

食感の大きな違いは秋は収穫の時期で小豆の皮も柔らかく一緒につぶしてしまうのでつぶあんとなります。
そして春は収穫から一冬こして皮も固くなっているので固い皮を取り除いて使うためこしあんになります。それでぼたもちという呼び名です。

しかし、最近では生産技術や保管方法も改良されて年中皮つきでも柔らかい粒あんがいただけるようになったそうです。サザエの粒あんおはぎをたべても皮が口に残るとこかの固さは感じませんでした。

最近は日本の伝統的は和菓子を食べる機会も減りましたが、ケーキ類よりカロリーが少ない分ダイエットのおともとしていいですね。腹持ちもいいし。
また、あずきには大豆イソフラボンが含まれていて更年期障害にもいいようです。女性におすすめです。
(2016/03/23)


SPONSORED LINK

コメント