岡山マラソン 給食の「小豆島ラーメン!醤そば」を食べてみました。イオンモール岡山6階

岡山マラソン 給食「小豆島ラーメン 醤そば」を食べてみました。 岡山の話題
SPONSORED LINK

岡山マラソン 給食の「小豆島ラーメン! 醤そば」を食べてみました。イオンモール岡山6階

岡山マラソンの給食が発表されましたね。
その中のメインの給食となる「小豆島ラーメン 醤そば」をイオンモール岡山 6階で食べてみました。

岡山マラソン 給食「小豆島ラーメン 醤そば」を食べてみました。

岡山マラソンの給食と同じものが食べてみたかったので「岡山マラソンの給食といっしょのラーメン」と注文しました。
ちょっと内容が違いますが「醤そば」になります。
とのことで小豆島ラーメンのメインの商品「醤そば」が給食。

美味しいと評判だし地元のラーメン好きの人は味を熟知してるラーメンのようですね。

まず「だし」です、
ラーメンといえば鶏がら、豚骨など動物の骨や野菜をじっくり煮込んだこってり脂のだしを思い浮かべますが醤(ひしお)そばは小豆島周辺の湾で獲れたカタクチイワシと野菜をじっくり煮込んだもの。

カタクチイワシは健康面で今話題になっているオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいる魚のひとつです。
オメガ3は動脈硬化やコレステロール、高血圧や心臓の疾患の予防になったり、美肌や若返り効果、記憶力が衰えないなどの効果があります。
マラソンには直接結びつきませんが、体にはほしい栄養素。それに発酵調味料と小豆島の醤油をブレンドしたダシです。

見た目と違ってこってりしているようであっさりしたスープなんです。動物脂ではないのでヘルシーです。
中央の梅干しに見えるものは天然もろみのオリーブ煮です。小豆島といったらオリーブも有名ですね。あぶりチャーシューにもやしとネギです。麺は特製の中細麺で食べやすい麺でした。

イオンモール岡山 小豆島ラーメン

岡山マラソンの給食との違いは

お店で食べる大きさの半分、ハーフサイズで用意されます。
チャーシューも細切れにして食べやすい工夫がしてあります。
ダシはそのままなので小豆島ラーメンの特徴をじっくり味わえるということです。でもレース中だけに味わう余裕もないかもしれませんね^^;

場所:30km過ぎた第10給油所の手前付近。

初心者はマラソンの給食には日頃食べなれたものを食べる方が体調をくずさず走れるということが書かれてありました。(※いつかは岡山マラソンに参加ということで勉強中)

マラソン当日に給食としていただくのもいいですが前もって味見をされるのもおすすめですよ^^

お店で食べると1人前醤そばは税込756円
でも、、替え玉こころ行くまで・・ということです。
その替え玉にも愛情がたっぷり、のりとネギなどのサービスもあります。

その他のマラソンのおもてなし給食でイオンモール岡山で売ってるものといえば大手饅頭、きびだんご、木村屋のバナナクリームロールなどがあります。
給食には岡山の名物が一同に揃います。ランナーのみなさん頑張ってくださいね。
(公開2015/10/27)
関連記事:
イオンモール岡山 小豆島ラーメンHISHIOでラーメンランチを食べた感想
小豆島ラーメン イオン岡山限定 島そばが今だけ500円(ランパスvol.7)


SPONSORED LINK

コメント