畳の縁付きの祝儀袋(倉敷高田織物)を未来屋書店で購入しました。

畳の縁付きの祝儀袋(倉敷高田織物) 未来屋書店
SPONSORED LINK

畳の縁付きの祝儀袋(倉敷高田織物)を未来屋書店で購入しました。

畳の縁付きの祝儀袋(倉敷高田織物)

イオンモール岡山 5階未来屋書店で倉敷の伝統織物のひとつの、畳の縁がついた祝儀袋を購入しました! 
畳の縁は東京にある岡山のアンテナショップでは桃ゼリーやままかりなど岡山の有名特産品を押しのけて堂々1位の人気ということです。

畳に縁の柄もいろいろありました。値段は1つが378円(税込)

畳の縁付きの祝儀袋(倉敷高田織物)

どれにしようか迷いましたが、招き猫の柄にしました。

畳の縁付きの祝儀袋(倉敷高田織物)

バラバラにしてみました。
短冊が2枚入ってました。

畳の縁付きの祝儀袋(倉敷高田織物)

畳の縁はご祝儀袋に挟んでいるあるだけで簡単に外せます。

そしてこの畳の縁は最終的にはしおりとして使えます。
しおり用の紐もついていました。

畳の縁付きの祝儀袋(倉敷高田織物)

畳の縁の端部分は特殊加工がされていてほつれないようになっています。
家にある畳の縁と一緒なのでしっかりして丈夫です。

祝儀袋はもらった人は中味を抜き取ったらあとは処分されるだけでしたが、これならしおりとして再利用できていいアイデアですね。それにもらった人との思いでにもなります^^

どうして祝儀袋にしたかというと、たたみの縁(ふち)は縁(えん)とも読みます。
畳と畳をひっつけるふちを結ぶものを縁(えん)むすびにひっかけて縁起がいいということで、畳の縁付きのし袋を倉敷高田織物さんが商品にしたそうです。

3月2日のNHK まちかど情報室でも紹介されてましたが、その時に未来屋書店での販売はしてなかったんですが、先日見つけました。
未来屋書店のボードには「なんしょん」でも紹介されたとありました♪

東京のアンテナショップでは祝儀袋ではなく、色々な柄の畳の縁だけを1.5m単位でくるくる巻いてロール状にしたものを1個194円で売っているそうです。
丈夫なうえ、柄がはっきりして綺麗なので、バッグなどの手作り品に使う人が多いということでした。
(公開:2016/05/17)


SPONSORED LINK

コメント