岡山高島屋 スイーツ 黒豆クリームぜんざい、黒蜜きなこジェラームが絶品だった

高島屋岡山 黒豆クリームぜんざい 岡山の話題
SPONSORED LINK

岡山高島屋 スイーツ 黒豆クリームぜんざい、黒蜜きなこジェラームが絶品だった

黒豆クリームぜんざいは一度食べたお客さんの強い要望で開店!でも期間限定です。

高島屋岡山 黒豆クリームぜんざい

黒豆クリームぜんざいは前回食べ逃したので今度こそ、と行って来ました。岡山産の丹波の黒豆などを使った地元の和スイーツです。

黒蜜クリームぜんざい 540円(税込)

岡山高島屋スイーツ 黒豆クリームぜんざい、

とにかくジェラードの高さが気に入りました!誇大広告ではない写真と同じなのがうれしいです。このジェラード(ジェラーム)には黒豆きなこを練り込んであります。
周りは甘さひかえめの黒豆ぜんざい。ジェラードのトッピングはきな粉か砕いた焙煎豆のどちらかが選べます。
焙煎豆のトッピングにしてもらいました。

岡山高島屋スイーツ 黒豆クリームぜんざい、

ぜんざいはあっさりしてます。とろっとした感じは黒蜜が入ってるから?冷え加減もちょうどいい。それにぜんざいの中には焙煎豆と白玉が3つ、それに栗も入ってました。ジェラードは硬めでしっかりしていてすぐに形がくずれることなく最後までゆっくり味わいながら頂けました。

黒蜜きなこジェラーム 432円(税込)

岡山高島屋スイーツ 黒豆クリームぜんざい

黒蜜ときなこがトッピングのジェラードです。カップの縁にもきなこをふりかけた演出もなかなかいいですね♪ ジェラードには黒豆クリームぜんざいに入っているものと同じで黒豆きなこを練り込んでいるので粘り気があってなかなか崩れない。カップの底には黒蜜が入ってました。しつこい甘さではなく香りもきつくないので最後までおいしくいただけました。
ジェラードは豆をペーストにしてあるからさらっとはしてません。カロリーは控えめだけど食べた!という満足感はあります。

その他には黒豆きなこソフトジェラーム 378円(税込)があります。 和スイーツは3種類です。あとは焙煎豆や豆菓子があります。

黒蜜クリームぜんざいは倉敷の豆を専門に扱うメーカーの商品

今回も8階であるのかと早々8階へ行ったらそこは妖怪ウォッチランドになってました。今回は地下1階ということで、また地下へ、
なんでも前回のイベントの時に食べたお客さんからの要望が多くて今回は9月1日まで期間限定でこちらで食べられるようです。こちらは高島屋の店内ですのでWAONは使えません。

丹波の黒豆を使っていますが、丹波の黒豆の生産量日本一は実は岡山なんですって。岡山のものが丹波の黒豆といって売られてるのは岡山人として少々腹もたちますが、おいしいものを食べられるのはいいことです。

この黒蜜きなこジェラードのショップは倉敷の倉敷天領大黒というところです。
倉敷天領大黒は岡山県産丹波種黒大豆使用した豆菓子や素焼き豆まめの製造販売をする会社なので、お店の主要商品を使ったジェラードなので美味しいのも納得できる感じです^^

イオンモール岡山から高島屋への行き方

イオンモール岡山から高島屋へ道路を横切っていくのはこの時期暑いです。日光に当たらずに地下からの行き方を友達が知らなかったのでここでもシェアしました。

0711-5

エスカレーターで地下2階へ地下道を歩いて一番街の方へ行きます。
途中左に桃太郎観光センタ―が見えます。
一番街に出てもそのまま真っ直ぐ歩きます。

0711-6

前方にFirst Cardの受付場所、右側に白十字がある場所を右に曲がります。
真っ直ぐ進むと高島屋へ到着します。黒蜜きなこクリームジェラームのショップはは高島屋B1入口入って真っ直ぐ前方にすすむ進むとドンクのパンの横にあります。
(2015/07/11)


SPONSORED LINK

コメント