月曜から夜ふかしで岡山が話題「岡山県のえかきうた」「B’z稲葉 想い出ロードマップ」など

曜から夜ふかしで岡山が話題 岡山の話題
SPONSORED LINK

月曜から夜ふかしで岡山が話題「岡山県のえかきうた」「B’z稲葉 想い出ロードマップ」など
岡山はアピールが下手な県民性☆鳥取、島根県より目立たないとして岡山県のことが話題!

曜から夜ふかしで岡山が話題

岡山はアピールが下手☆
その理由を語るのは県民性研究の第一人者 矢野新一先生
「岡山は上方商人にいろんな物を注文されてそれを作ってきた歴史があるのでアピールしなくてもよかったところが消極的な県民性になってきたんでは。」

裏を返せばアピールする必要がないくらい優秀な物をつくる技術をもった県ということなんですよねー^^
放送はしっかり見てました!放送の中で特に反響が大きかったのは
「岡山県のえかきうた」とB’zの稲葉浩志さんの「想いでマップロード」のことのようです。

「岡山県のえかきうた」

「月曜から夜ふかし」もしもこの世に岡山県がなかったら?

yofukashi-3

●岡山がなかったらB’zの歌が聴けなかった
岡山の偉人といえば
桃太郎か稲葉さんか(番組内で放送されたことです・・)

アピールべたな岡山がたよりきってるのは桃太郎に続いて稲葉さんとか。
津山市観光協会が発行している稲葉浩志さん想い出ロードマップが紹介されました。

yofukashi-5

詳しい地図はこちらからみれます↓↓
稲葉浩志さん想い出ロードマップ

そのマップには実家の場所まではっきりと明記されています。しかもこのマップを制作したのが津山市観光協会というところがすごいですね。でも稲葉さんの実家は快く受け入れていらして、番組では稲葉さんのお兄さんが登場しました。

yofukashi-7

(スタッフ)実家の場所が出て大丈夫ですか?
(稲葉さんのお兄さん)最初は戸惑いましたが毎日4、50人くらい来られるものですからどう対応していいかわからなかったです。「お兄さんサインください」ということで自分の名前を普通の楷書で書いてました。。

(スタッフ)
お兄さんからマツコさんへ一言

(稲葉さんのお兄さん)
以前は弟のアルバムのCMに出演していただき誠にありがとうございました。
機会がありましたら、弟共々よろしくお願い申し上げます。
と、おだやかな良い人でした。
番組の中でマツコがこれ稲葉さんのお父さんじゃないの?とか失礼な会話もちらほら。。

●白桃が食べられなくなる
●学生制服が着られなくなる
岡山は江戸時代から綿花の一大生産地で繊維産業が発達していて、全国の約7割の学生服を生産しています。

●デニムが着られなくなる
戦後米軍のジーンズに目をつけ国産デニムを開発したのが岡山県でした。
PRべたな岡山県がデニムのPR作戦を考えて開発したのがデニムバーガー、デニムまん、など全部青いデニム色をした食べ物でした。色付けには(クチナシ色素)
観光客が食べた感想は・・・青いけど味は普通の肉まん。。

●岡山がなかったらカラオケボックスもなかった
カラオケボックス発祥は岡山県。
国鉄の中古貨車を改造してつくったのが始まりです。
それは岡山県の県民性に由来しているとのことです。
ひと目をはばからず歌いたいということからからカラオケボックスは生まれたとか。。

ここでまたは県民性研究の第一人者 矢野新一先生登場
「人付き合いが上手じゃないんですよね。ちょっと閉鎖的な感じがする所もありますよね。」
岡山県人は人付き合いを嫌い内にこもる性格
yofukashi-8

外食にかけるお金(外食費用)は全国で46位

でも図書館利用率は9年連続で全国1位です。
yofukashi-9

●セルフ式うどん店も岡山が発祥地
店はやりたいが接客はやりたくないという発想から生まれたとか。。
でもこの方式はウケて全国にひろまって繁盛店は多いです。

しかし内向的な人が多い岡山なんですが、ある分野で注目を集めている
yofukashi-10

西の秋葉原として成長し始めているサブカルチャーが熱いです。
「岡山県はオタクが多い」
yofukashi-11

岡山駅前のビルはアニメ専門店にメイド喫茶も10店舗に増加

自衛隊は萌えキャラで志願者募集
yofukashi-12

道の駅「久米の里」には巨大モビルスーツ(手作りのガンダム)

また、岡山にはオタクから神とあがめられている自動車工場があります。
アニメキャラクターを車体にプリントする通称「痛車」を手掛ける神威プロデュース 宇野昌樹さん

yofukashi-14

痛車を製作するには高度な技術が必要で全国から注文が殺到していて今は3か月待ちの状態ということです。ドアの開閉とともにキャラクターの声がでる特殊な構造の車も登場しました。

岡山をけなしながらも岡山の魅力を最大限PRしてくれた番組でした。
しっかりビデオに撮ってるので保存版としてまた見ようと思います。
(公開:2015/06/26)(更新2015/12/19)


SPONSORED LINK

コメント